サブゼロ処理(読み)サブゼロしょり

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サブゼロ処理
さぶぜろしょり
sub-zero treatment

高温から焼き入れられた鋼を0℃以下の温度までさらに冷却する熱処理。深冷処理ともいう。鋼は赤熱状態でオーステナイトとよばれる軟らかい相であるが、これを焼き入れるとマルテンサイトとよぶ著しく硬い相に変わる。鋼によってはオーステナイトの一部が残存する。これをマルテンサイトに変えるためにサブゼロ処理が施される。[須藤 一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android