サム ワーシントン(英語表記)Sam Worthington

現代外国人名録2016「サム ワーシントン」の解説

サム ワーシントン
Sam Worthington

職業・肩書
俳優

国籍
オーストラリア

生年月日
1976年8月2日

出生地
英国サリー州

本名
Worthington,Samuel

学歴
オーストラリア国立演劇学校卒

受賞
オーストラリア映画協会賞主演男優賞〔2004年〕「Somersault」

経歴
英国で生まれ、幼少時にオーストラリアに移住シドニーの演劇学院に学び、地元で舞台、テレビ作品に出演。2000年「タップ・ドッグス」で映画デビュー。2002年映画「ジャスティス」でハリウッド進出を果たす。2004年「Somersault(15歳のダイアリー)」でオーストラリア映画協会賞主演男優賞を受賞。ジェームズ・キャメロン監督に呼ばれてハリウッドに渡り、2009年世界興行収入記録を塗り替えた「アバター」の主演でスターの座に就く。同年の「ターミネーター4」(マックG監督)の準主役でも注目された。他の主な出演作に「タイタンの戦い」「恋と愛の測り方」(2010年)、「キリング・フィールズ 失踪地帯」(2011年)、「タイタンの逆襲」「崖っぷちの男」(2012年)など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android