コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラウンド さらうんど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サラウンド

本来の意味は包囲すること。一般的には、4~8個のスピーカーを使用した音響システムのことを指す。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

サラウンド

音が左右から聞こえる「ステレオ」に対して、前後左右から包み込むように音が聞こえる立体音響のことです。ステレオは左右2つのスピーカーを使いますが、サラウンドは最低でも前後左右で4つのスピーカーが必要です。映画やDVD、ブルーレイなどで利用される「ドルビーデジタル」や「dts」といった方式では、さらに前方中央と低音部のスピーカーを追加した「5・1チャンネル方式」(0・1は低音部を指す)や、さらに多くのスピーカーを使う方式もあります。また、立体音響のデータを計算し直して、少ないスピーカーやヘッドホンで立体的に聞かせる擬似的な立体音響、「バーチャル・サラウンド」技術も実用化されています。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

サラウンド(surround)

まわりを取り囲むこと。「音響のサラウンド効果」「サラウンドスピーカー」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

サラウンド

視聴者の周りにスピーカーを複数配置し、音が包み込む豊かな臨場感を演出するオーディオシステム。映画ではごく普通の手法で、家庭にもホームシアターという形で急速に普及している。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

サラウンド【surround】

〔「取り巻く」の意〕
オーディオなどで、前方からだけでなく、左右や後方からも音が聞こえるような状態。また、そのようにする仕組み。立体音響。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サラウンドの関連キーワードDolby Digital Audio ACドルビーサラウンドプロロジックIIドルビーデジタルサラウンドEXマルチチャンネルオーディオフロントサラウンドシステム5.1チャンネルサラウンドtheatre rackワイヤレススピーカードルビーデジタルEXドルビーヘッドフォンバーチャルサラウンド5・1chサラウンドDolbyデジタルDolbyアトモスDVDDolbyモバイル5.1チャンネルサラウンドアンプビデオパッケージDVDオーディオ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サラウンドの関連情報