コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラッペ sarape

翻訳|sarape

世界大百科事典 第2版の解説

サラッペ【sarape】

主としてメキシコ北部で使用する一種の男性用ショール。横糸に綿,縦糸に毛を用いて織られ,多彩色の横縞模様で両端に房飾がつけられる。野外の仕事に従事する人の防寒着として使用されるが,マリアッチ音楽の演奏家などが装飾として用いることもある。同じような長方形の織物で襟穴のあるものは,ホロンゴ,ポンチョ,ガバンなどとよばれ,サラッペより一般的で多用される。【大井 邦明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サラッペの関連キーワード鷹栖(町)鷹栖[町]オアハカ