大井(読み)おおい

精選版 日本国語大辞典「大井」の解説

おおい おほゐ【大井】

[一] 岐阜県恵那市の地名。中山道の旧宿駅で中津川と大久手の間にあった。
[二] 東京都品川区南部の地名。平安・鎌倉のころ大井氏が居住したためとも、大井戸があったところからの称ともいう。明治以後、埋立てによる工場地帯を形成。現在は区内有数の商業・住宅地。〔江戸砂子(1732)〕
[三] 京都府亀岡市北部の地名。保津川西岸に沿う。また、保津川上流の大井川をいう。

おおい おほゐ【大井】

姓氏の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大井」の解説

大井
おおい

東京都品川区の南部にある地区。江戸時代は品川宿の南にあたり,鈴ヶ森刑場がおかれた。現在は住宅地および工場地。 JR東海道本線,京浜東北線京浜急行電鉄,第一京浜 (国道 15号線) が南北通り,都内を東西に通る東京急行電鉄大井町線の起点となっている。 JR大井町駅は百貨店などの入るターミナルビルで,付近は商店街。東大井に鮫洲運転免許試験場がある。

大井
おおい

埼玉県南部,ふじみ野市南部の旧町域。武蔵野台地東部にある。 1966年町制。 2005年上福岡市と合体して,ふじみ野市となった。近世川越街道宿場町ニンジンゴボウなど根菜類の畑作地帯であったが,1960年以降工場,住宅が急増した。製粉,硝子工業の工場や研究所なども移転

大井
おおい

球磨型軽巡洋艦」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android