コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラワク王国 サラワクおうこくSarawak

翻訳|Sarawak

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラワク王国
サラワクおうこく
Sarawak

マレーシア,ボルネオ (カリマンタン) 島北西岸の地域にあった王国 (?~1946) 。現在はマレーシア連邦の一州。6世紀以前から中国やタイと交渉があった。 15世紀以来ブルネイ王国の支配に服したが反乱が絶えず,イギリス人 J.ブルックがこれを鎮定し,1841年に同地の王となった。以来 1946年にイギリスの直轄植民地となるまで,3代の白人の王がサラワクを支配した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サラワク王国の関連キーワードマルゲリータ砦ボルネオ島マレーシアサラワク州蔵原惟繕クチン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android