サルホの戦(読み)サルホのたたかい

精選版 日本国語大辞典「サルホの戦」の解説

サルホ‐の‐たたかい ‥たたかひ【サルホの戦】

後金のヌルハチ(のちの清の太祖)が一六一九年明軍に大勝した戦い。サルホ(薩爾滸)は南満州(中国東北部)の撫順の東方、渾河(こんが)南岸の山の名。これが明・清交替の転機となった。サルフの戦い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android