コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルミゼゲトゥサ サルミゼゲトゥサ Sarmizegetusa

1件 の用語解説(サルミゼゲトゥサの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サルミゼゲトゥサ(Sarmizegetusa)

ルーマニア中西部、トランシルバニアアルプスオラシュチエ山脈の村グラディシュテア‐デ‐ムンテにある要塞跡。紀元前1世紀頃、ダキアの諸部族を統一したブレビスタ王が同地をダキア王国の首都と定め、古代ローマの侵入に備えて要塞を建造。1999年に「オラシュチエ山脈ダキア人の要塞群」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サルミゼゲトゥサの関連キーワードシナイアトランシルバニアトランシルバニアアルプスカプルナドゥルジュバーンフィ宮殿ブチェジ山ルンカニ