サンガスタジアム by KYOCERA(読み)さんがすたじあむ ばい きょうせら

知恵蔵miniの解説

京都府亀岡市にある球技専用スタジアムの愛称。正式名称は「京都府立京都スタジアム」。2020年開設。収容人数は約2万1600人。全席が屋根に覆われ、客席フィールドの距離が近い臨場感のある造りとなっている。Jリーグ加盟のプロサッカークラブ・京都サンガF.C.の本拠地で、同チームの試合のほか、サッカーやラグビーなどの国際試合、音楽イベントなどにも使用される。運営元は、スポーツ施設経営の株式会社ビバと京都サンガF.C.の運営会社である株式会社京都パープルサンガの2社が設立した特定目的会社、合同会社ビバ&サンガ。19年に京セラ株式会社が20年間、計20億円で命名権を取得している。

(2020-1-15)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンガスタジアム by KYOCERAの関連情報