サンクトゥス(英語表記)〈ラテン〉Sanctus

大辞林 第三版の解説

サンクトゥス【Sanctus】

ミサの式文の一。感謝の賛歌。「聖なるかな」の句で始まる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンクトゥス
さんくとぅす
sanctusラテン語

ミサ典礼における聖歌の一つで、「聖なるかな」の意。また、五つの通常文聖歌からなる多声ミサ曲の第4章をいう。その場合、後半の「ベネディクトゥス」の部分が独立した章として扱われることもある。さらに、レクイエムの一章としても用いられる。[今谷和徳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサンクトゥスの言及

【ミサ曲】より

…カトリック教会のミサの式文から〈キリエ〉(あわれみの賛歌),〈グロリア〉(栄光の賛歌),〈クレド〉(信仰宣言),〈サンクトゥス〉(感謝の賛歌),〈アニュス・デイ〉(平和の賛歌)の5曲一組で作曲したものをいう。以上のような通常式文のほかに,ミサの挙式日や目的などによって定められた固有式文を併せて作曲したものもある。…

※「サンクトゥス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンクトゥスの関連情報