コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゲギャツォ サンゲギャツォSangs rgyas rgya mtsho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンゲギャツォ
Sangs rgyas rgya mtsho

[生]1653
[没]1705
チベット,ダライ・ラマ5世晩年の摂政 (1679~1703) 。暦学,医薬学,史学などに通暁した天才的学者。ダライ・ラマ5世の遺志を継ぎ,青海のモンゴルを掌握してダライ・ラマ政権に奉仕させるためにガルダン (噶爾丹) をあやつり,清朝と対立した。その間ダライ・ラマ5世の死を秘し,6世を選んだが,6世の素行が悪く,窮して地位を長子に譲りながらも,失点を非難する顧実汗の曾孫ラサン・ハンと対立し,ハンからチベット王の地位を取上げようと試みたが,かえってクーデターにあって殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サンゲギャツォの関連キーワード公慶公慶前田利右衛門公慶淀屋辰五郎ベルヌーイ井上正岑近松門左衛門伊奈忠治東北空襲

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone