コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンシキアサガオ(英語表記)three‐colo(u)red bindweed

世界大百科事典 第2版の解説

サンシキアサガオ【three‐colo(u)red bindweed】

南ヨーロッパ,シチリア,北アフリカ原産のヒルガオ科一年草アサガオバナともいわれる。葉は楕円形またはへら形。茎は直立して20~30cmとなり,葉腋(ようえき)に長柄の1花をつける。開花期は夏から秋までと長い。花は径6cmの広い漏斗形で,周辺の大部分は青色,中間は白色,中心部は黄色の3色に彩られるが,園芸品には白・桃・青・紫褐色など花色に変化がある。花は日中に開き,夕刻や曇・雨天には閉じる。アサガオに準じて栽培するが,つるがのびないので,花壇に植えたり,鉢植えにするのがよい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android