コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンシキアサガオ three‐colo(u)red bindweed

世界大百科事典 第2版の解説

サンシキアサガオ【three‐colo(u)red bindweed】

南ヨーロッパ,シチリア,北アフリカ原産のヒルガオ科一年草アサガオバナともいわれる。葉は楕円形またはへら形。茎は直立して20~30cmとなり,葉腋(ようえき)に長柄の1花をつける。開花期は夏から秋までと長い。花は径6cmの広い漏斗形で,周辺の大部分は青色,中間は白色,中心部は黄色の3色に彩られるが,園芸品には白・桃・青・紫褐色など花色に変化がある。花は日中に開き,夕刻や曇・雨天には閉じる。アサガオに準じて栽培するが,つるがのびないので,花壇に植えたり,鉢植えにするのがよい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サンシキアサガオの関連キーワード三色昼顔

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android