サンタンブロージョ聖堂(読み)サンタンブロージョセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サンタンブロージョ‐せいどう〔‐セイダウ〕【サンタンブロージョ聖堂】

Basilica di Sant'Ambrogio》イタリア北部、ロンバルディア州の都市ミラノにあるロマネスク様式の教会。4世紀末の創建でミラノ最古の教会として知られる。ミラノ司教で守護聖人でもあるアンブロージョ(アンブロシウス)を祭る。9世紀と12世紀の増改築により中庭をもつ回廊や鐘楼が造られた。キリストと聖アンブロージョの生涯が金色の漆喰(しっくい)で描かれた主祭壇の天蓋が有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android