サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

デジタル大辞泉プラスの解説

サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団

イタリアのローマを拠点とするオーケストラ。日本では聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団、またはローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団とも呼ばれる。1908年に設立。主な指揮者はイーゴリ・マルケヴィチ、ジュゼッペ・シノーポリなど。イタリア最古のオーケストラの一つであり、世界的に知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団の関連情報