コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・マリア・デラ・サルーテ聖堂[ベネチア] サンタ・マリア・デラ・サルーテせいどう[ベネチア]Santa Maria della Salute, Venezia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・マリア・デラ・サルーテ聖堂[ベネチア]
サンタ・マリア・デラ・サルーテせいどう[ベネチア]
Santa Maria della Salute, Venezia

イタリア,ベネチアの大運河の入口に建つ聖堂。ペスト大流行ののち健康の聖母 (サンタ・マリア・デラ・サルーテ) に捧げられたベネチア・バロック建築の典型的作品。 1631年 B.ロンゲーナによって着工され,87年に献堂された。周囲に周歩廊をもつ正八角形プランで,入口奥の1辺が楕円形内陣に接続している。正面入口の装飾門,渦巻形バットレス,巨大なドーム上の聖母の金色立像などきわだった外観をみせる。聖堂内の聖器室にティントレットが描いた『カナの婚宴』が有名。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android