サンティアゴデロスカバジェロス(英語表記)Santiago de los Caballeros

デジタル大辞泉の解説

サンティアゴ‐デ‐ロスカバジェロス(Santiago de los Caballeros)

《「サンティアゴ‐デ‐ロスカバリェロス」とも》ドミニカ共和国北部の都市。通称サンティアゴ。セントラル山脈北麓のシバオ谷に位置する。首都サントドミンゴに次いで同国第二の規模をもつ。周辺に肥沃な農業地帯が広がる。何度か同国の首都が置かれたほか、1844年の独立戦争における戦略的な要地となった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android