コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンティレールの法則 Saint-Hilaire's method

1件 の用語解説(サンティレールの法則の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

サンティレールの法則【Saint-Hilaire's method】

サムナー線*を求めて,大洋を航行する船舶の位置を推定するための方法の一つ.フランスの海軍提督サンティレール(G. Saint-Hilaire)の考案になる.大洋上における船舶の位置をまず適当に設定し,この位置において観測した瞬間に対する太陽高度と位置角とを計算する.この計算値が実測と合致するならば,推定位置はサムナー線上にあるが,一致しなかった場合には,計算高度と観測高度との差(分で測った値)は,この位置とサムナー線との間の距離(海里単位)に等しい.この補正を行った点を通って太陽方向に垂直に直線を引けばサムナー線が得られる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンティレールの法則の関連キーワードサムナー船舶内航船沖乗り海舶航行続航交差方位サムナー線船舶の見張りと回避義務

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone