サンティレールの法則(英語表記)Saint-Hilaire's method

法則の辞典の解説

サンティレールの法則【Saint-Hilaire's method】

サムナー線*を求めて,大洋を航行する船舶の位置を推定するための方法の一つ.フランスの海軍提督サンティレール(G. Saint-Hilaire)の考案になる.大洋上における船舶の位置をまず適当に設定し,この位置において観測した瞬間に対する太陽高度と位置角とを計算する.この計算値が実測と合致するならば,推定位置はサムナー線上にあるが,一致しなかった場合には,計算高度と観測高度との差(分で測った値)は,この位置とサムナー線との間の距離(海里単位)に等しい.この補正を行った点を通って太陽方向に垂直に直線を引けばサムナー線が得られる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android