コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大洋 たいよう

5件 の用語解説(大洋の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大洋
たいよう

茨城県南東部,鉾田市南部の旧村域。北浦の北東岸にあり,東は鹿島灘に面する。 1955年白鳥村と上島村が合体して大洋村が発足。 2005年村,鉾田町と合体して鉾田市となった。メロンを中心とする畑作が主産業。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

大洋
たいよう
ocean

大陸間の水域の大区分で,独立した固有の大きさ,塩分,潮汐系,海流系を有する広く深い水域を一般にさす。大陸の対。大洋の区分は三大洋 (太平洋大西洋インド洋) を基本とするが,それに北極海と南極海を加えることもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たい‐よう〔‐ヤウ〕【大洋】

大きい海。広い海。大海。太平洋大西洋インド洋を三大洋、北極海南極海を加えて五大洋という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大洋【たいよう】

(1)大きな海洋。(2)その時代に,海面の広がりをもとに大洋として分類された有限個の海洋(部分)。現在では,太平洋,大西洋,インド洋が大洋とみなされている。
→関連項目大陸

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

たいよう【大洋】

面積が広く、独立の海流系を有する大きな海。太平洋・インド洋・大西洋・北氷洋・南氷洋を五大洋という。おおうみ。大海。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大洋の言及

【海】より

…海岸近くの入江や,浦,潟(かた)を海とするか湖沼と呼ぶかは,多分に従来の習慣によっている。
【海の地球科学】

[海の分類]
 海を分類するには,その位置や大きさ,形状,海水の特性などにより,大洋と付属海に分け,付属海はさらに地中海(大・小地中海),縁海に分ける。大洋とは太平洋,大西洋,インド洋の三つであって,その他の海は,いずれもこれらのどれかに付属させる。…

※「大洋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大洋の関連キーワードICBM経済水域大陸間弾道ミサイル綱目条章素子船名大区南鳥島海域公共用水域の水質の保全に関する法律

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大洋の関連情報