サンフィリペ城(読み)サンフィリペジョウ

デジタル大辞泉の解説

サンフィリペ‐じょう〔‐ジヤウ〕【サンフィリペ城】

Castelo de São Filipe》ポルトガル南西部の港湾都市セトゥーバルの西郊にある城。16世紀末、ポルトガルを併合したスペイン王フェリペ2世により、イギリス軍に対する防備を目的として建造。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android