西郊(読み)せいこう

精選版 日本国語大辞典の解説

せい‐こう ‥カウ【西郊】

〘名〙
① 都の西方の郊外。西方の野。さいこう。
※本朝無題詩(1162‐64頃)七・山家秋意〈藤原敦基〉「西郊得勝形地、相共華蹄也税轅」 〔易経‐小畜卦〕
② (昔、中国で立秋の祭を西方の野で行なったという「礼記‐月令」の記録から) 秋の野。

さい‐こう ‥カウ【西郊】

〘名〙 市街地の西方にあたる地域。西の郊外。せいこう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せい‐こう〔‐カウ〕【西郊】

都市の西の郊外。さいこう。

さい‐こう〔‐カウ〕【西郊】

西の郊外。せいこう。
《五行説で西は秋に当たり、中国古代、都城西方で秋の祭りを行ったところから》秋の野。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android