コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンモールデフォセ Saint-Maur-des-Fossés

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンモールデフォセ
Saint-Maur-des-Fossés

フランス北部,バルドマルヌ県の都市。パリ南東の郊外住宅地。マルヌ川が曲流してほとんど円形をなす内部にある。3世紀末にローマの収奪に抗して一揆を起したケルト人のバゴードと呼ばれる農民の一団がたてこもり,ローマ軍に全滅させられたことで知られる。7世紀に建てられた修道院にある『奇跡の聖母像』は重要な巡礼対象であった。古くから園芸が行われるほか,電機・自動車・食品工業なども盛ん。人口7万 7492 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サンモールデフォセの関連キーワードシュアレス

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android