コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サードパーティー・ロジスティクス third party logistics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サードパーティー・ロジスティクス
third party logistics

3PLと略記する。独自の管理システムをもとに物流全体を包括的に受託する第3の物流主体をいう。従来の運送会社のように単に輸送・管理を請負うだけでなく,荷主企業に対して明確な経営戦略に基づいたさまざまな付加価値を提供することで,その企業に関する原材料の調達から生産,販売にいたるまでの物流全体を総合的に管理・実施する。欧米ではドメスティック・フォワーダー (国内取扱業) として流通業界の一大勢力になってきた。日本でも物流機構の複雑化に伴って,総合商社などを中心に新規参入が予想されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サードパーティー・ロジスティクスの関連キーワード丸和運輸機関

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サードパーティー・ロジスティクスの関連情報