コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーバーサイド サーバーサイド

1件 の用語解説(サーバーサイドの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サーバーサイド

サーバー側でプログラムを実行したりデータを管理したりすること。サーバーサイドでは、クライアントの環境に依存しにくく、開発や管理が容易、扱うデータをサーバー側のデータベースなどで一元管理できる、といったメリットがある。代表的なサーバーサイド技術としては、JavaPHPASP.NETなどがある。たとえば、PHPで記述されたWebアプリケーションは、Webサーバー側で実行され、クライアントのWebブラウザーには、HTMLとして表示される。そのため、PHPを実行するための環境を整える必要がない。これに対して、JavaアプレットJavaスクリプトは、手元のパソコンのWebブラウザー上で実行するので、クライアントサイドのWebアプリケーションといえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サーバーサイドの関連キーワードサービスプログラムサーブレットプログラムマルチプログラミングライセンスサーバープログラム言語再帰プログラムデータ圧縮プログラムプログラムライブラリーマージプログラム

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サーバーサイドの関連情報