サーフビート(英語表記)surf beat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーフビート
surf beat

高い砕波が続いてから低い砕波がくる2~3分おきの周期的な波。暴風の中心付近や前線付近の微気圧変化などで生じるといわれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

海の事典の解説

サーフビート

海浜域に見られる周期が2~3分程度の水位の変動をいう。海岸に押し寄せる波には、音波のうなりのように、通常高い波がしばらく続いた後、低い波が続く性 質を持つ。これに応じて、高い砕け波が続いたとき一時的に碎波帯付近の水位が高まり、低い波が続いた時水位が低くなる現象が、サーフビートを起こすと考え られている。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android