コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サールウォール Thirlwall, Connop

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サールウォール
Thirlwall, Connop

[生]1797
[没]1875
イギリスの歴史家,国教会聖職者。いったん法曹界に入ったが,1827年母校ケンブリッジ大学に戻り,教職につく一方,『ギリシア史』 History of Greece (1835~44) を刊行。 40年ウェールズのセントデービッド主教に就任。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サールウォールの関連キーワード劇的アイロニー経済成長

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android