コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザアライスキー山脈 ザアライスキーさんみゃくZaalaisky khrebet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザアライスキー山脈
ザアライスキーさんみゃく
Zaalaisky khrebet

中央アジア,パミール高原北部にある山脈。キルギスタジキスタン両国の境界に沿って東西に延び,東端部は中国領に入る。全長 240km。アライスカヤ谷によって北のアライスキー山脈と分けられる。最高峰レーニン峰 (7134m) 。斜面の下部は山地ステップ,上部は雪,氷河で覆われ,氷河の総面積は 1436km2。山中のクイズラルト峠 (4280m) を越えて,キルギスのオシとタジキスタンのホローグを結ぶハイウェーが通っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ザアライスキー山脈の関連キーワードフェドチェンコレーニン[峰]バフシ川休循

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android