コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザカリヤの頌 ザカリヤのしょうBenedictus; song of Zechariah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ザカリヤの頌
ザカリヤのしょう
Benedictus; song of Zechariah

「祝すべきかな,主なるイスラエルの神」 Benedictus Dominus,Deus Israelの句で始る賛歌。ベネディクツスともいう。『ルカによる福音書』1章 68~72にあり,マグニフィカト,ヌンク・ディミティスとともに福音の3賛歌の一つである。祭司ザカリヤが,その子ヨハネの割礼のとき,罰を許され再び口がきけるようになって語った賛歌。ローマ典礼では,聖務日課の讃課のとき一年中唱えられる。聖公会やルター派教会では,朝の礼拝に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone