コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザッピオン Zappeion/Ζάππειο

デジタル大辞泉の解説

ザッピオン(Zappeion/Ζάππειο)

ギリシャの首都アテネの中心部にある国際会議場・展示場。19世紀にデンマーク出身の建築家テオフィル=フォン=ハンセンの設計で建造。均整のとれた新古典主義様式の建物で、正面玄関にコリント式列柱が並ぶ。アテネ国立庭園の南側に広がるザッピオン公園内にあり、名称は、近代オリンピックのアテネ開催に尽力したザッパス兄弟が、これらの建物や公園の建設に出資したことに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ザッピオンの関連キーワードギリシャ

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android