コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクトペーター僧院教会 ザンクトペーターソウインキョウカイ

1件 の用語解説(ザンクトペーター僧院教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ザンクトペーター‐そういんきょうかい〔‐ソウヰンケウクワイ〕【ザンクトペーター僧院教会】

Stift Sankt Peter》オーストリア中部の都市、ザルツブルクの旧市街にあるベネディクト派の教会。8世紀の創建。17世紀から18世紀にかけてバロック様式に改築された。モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めたことで知られる。旧市街を中心とする他の歴史的建造物も含め、1996年に「ザルツブルク市街の歴史地区」として世界遺産文化遺産)に登録された。聖ペーター僧院教会

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ザンクトペーター僧院教会の関連キーワードピーター・ノートン清本知芳アールベルク[峠]ウーリ[州]ピーターラビットのお話アレルギーウェストミンスター・アベーパルラー[家]フィッシャー[一族]ヨーク大聖堂

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone