ザンクトペーター僧院教会(読み)ザンクトペーターソウインキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ザンクトペーター‐そういんきょうかい〔‐ソウヰンケウクワイ〕【ザンクトペーター僧院教会】

Stift Sankt Peter》オーストリア中部の都市、ザルツブルクの旧市街にあるベネディクト派の教会。8世紀の創建。17世紀から18世紀にかけてバロック様式に改築された。モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者を務めたことで知られる。旧市街を中心とする他の歴史的建造物も含め、1996年に「ザルツブルク市街の歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ペーター僧院教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android