コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクト・ゴットハルト[峠] Sankt Gotthard

1件 の用語解説(ザンクト・ゴットハルト[峠]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ザンクト・ゴットハルト[峠]【Sankt Gotthard】

スイスの中央部ザンクト・ゴットハルト山塊にある標高2108mの峠。フランス語ではサン・ゴタールSaint Gothard峠と呼ばれる。古い時代から北ヨーロッパイタリアを結ぶアルプス越えの幹線ルートである。峠道は11~5月の間積雪で通行が不可能となる。このため1882年に北側のゲシェネンと南側のアイロロ間に鉄道用ザンクト・ゴットハルト・トンネル開かれた。その後100年を経て1980年には世界最長の自動車トンネルが完成し,峠を訪れる者はおもに観光客だけとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のザンクト・ゴットハルト[峠]の言及

【ウーリ[州]】より

…州都アルトドルフAltdorf。アルプス中央のザンクト・ゴットハルトSankt Gotthardt(サン・ゴタールSaint Gothard)峠の北側登口にあって,南ドイツと北イタリアを結ぶ交通の要路上にある。ウーリの歴史はこのアルプス越えの重要峠と不可分の関係をもつ。…

【ウーリ[州]】より

…州都アルトドルフAltdorf。アルプス中央のザンクト・ゴットハルトSankt Gotthardt(サン・ゴタールSaint Gothard)峠の北側登口にあって,南ドイツと北イタリアを結ぶ交通の要路上にある。ウーリの歴史はこのアルプス越えの重要峠と不可分の関係をもつ。…

【ウンターワルデン[州]】より

…ウンターワルデンはウーリ,シュウィーツとともに1291年の〈永久同盟〉を締結し,スイス連邦形成の核となったが,それ以前から2地域に分かれていた。そのうえ,ザンクト・ゴットハルト(サン・ゴタール)峠を通る主要交通路から外れていたこともあって,経済的・政治的に他の2カントンに追従する形にならざるをえなかった。支配領域についても,15世紀にウーリとともにティチーノ地方の征服に加わり,ザンクト・ゴットハルト峠の南に共同支配地を得ただけだった。…

【スイス】より

…中世農業革命による農業生産力の増大,経済交流の活発化,都市の誕生につれて人々の動きが盛んになった。こういった状況を背景に,1200年ころ中央アルプスにザンクト・ゴットハルト峠が開かれた。この峠は,ライン川沿いのドイツ主要地帯と南イタリアを最短距離で結んだ。…

※「ザンクト・ゴットハルト[峠]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ザンクト・ゴットハルト[峠]の関連キーワードザンクトガレンサンゴタール峠ネムルト山ゴットシェットザンクトアントンザンクトウォルフガングザンクトガレン修道院ザンクトギルゲンザンクトマルクス墓地レッドライン

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone