コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェナンドーア谷 シェナンドーアだにShenandoah Valley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェナンドーア谷
シェナンドーアだに
Shenandoah Valley

アメリカ合衆国東部,バージニア州を主とするアパラチア山系内の大縦谷。北はウェストバージニア州境のポトマック河畔から南西に延び,東はブルーリッジ山脈,西はアレゲニー山地にはさまれ,シェナンドーア川の流域になっている。全長 241km,幅は約 40kmである。白人の入植は 1730年頃に始った。果樹,家畜を主とする農業地域であったが,近年工業化が進み,食品加工,繊維,製薬などが発達。シェナンドーア国立公園があり,観光業も重要な産業である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シェナンドーア谷の関連キーワードレキシントンストーントンロアノーク

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android