シカゴ・オヘア国際空港(読み)しかごおへあこくさいくうこう(英語表記)Chicago O'Hare International Airport

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シカゴ・オヘア国際空港
しかごおへあこくさいくうこう
Chicago O'Hare International Airport

アメリカ合衆国、シカゴ郊外、都心部より北西約29キロメートルにある世界有数の国際空港。1955年開港した。1962年に拡張改築工事が完成して、従来のミッドウェー空港にかわるシカゴの国際空港となった。広大な敷地に長さ3963メートル、3050メートル、2952メートル、2460メートル、2428メートル、2286メートル2本の計7本の滑走路がある(2012)。2010年の年間発着回数は88万2617回、利用客数は6677万4738人。[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android