シカゴ・オヘア国際空港(読み)しかごおへあこくさいくうこう(英語表記)Chicago O'Hare International Airport

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シカゴ・オヘア国際空港
しかごおへあこくさいくうこう
Chicago O'Hare International Airport

アメリカ合衆国、シカゴ郊外、都心部より北西約29キロメートルにある世界有数の国際空港。1955年開港した。1962年に拡張改築工事が完成して、従来のミッドウェー空港にかわるシカゴの国際空港となった。広大な敷地に長さ3963メートル、3050メートル、2952メートル、2460メートル、2428メートル、2286メートル2本の計7本の滑走路がある(2012)。2010年の年間発着回数は88万2617回、利用客数は6677万4738人。[青木栄一・青木 亮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android