コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シタルト Sittard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シタルト
Sittard

オランダ南部,リンブルフ州の都市。州南部,ドイツ,ベルギーにはさまれた突出部のほぼ中央に位置する。 1243年都市権を獲得。 1400~1794年にはユリッヒ公領,以後 1815年までフランス領であった。 14,15,17世紀の聖堂が残存する。古くから採石業が行われたが,現在は化学,電子,繊維などの工業が盛ん。付近に炭田がある。隣接のヘレーンと連接して大都市圏を形成。人口4万 6314,大都市圏 18万 3256 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シタルトの関連キーワード大日本帝国憲法治安維持法佐久間鼎音声学姦通罪検察

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android