コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シダーデベリヤ Cidade Velha

デジタル大辞泉の解説

シダーデ‐ベリヤ(Cidade Velha)

カーボベルデサンティアゴ島南岸の都市。旧称リベイラグランデ。首都プライアの南西約15キロメートルに位置する。同国最古の居住地であり、15世紀半ばにポルトガルの植民都市が建設。奴隷交易の拠点として栄えた。15世紀末の大聖堂跡、16世紀末のレアルデサンフェリペ要塞、奴隷制を現在に伝えるマヌエル様式の大理石の柱(さらし台)などがある。2009年に「シダーデベリヤ、リベイラグランデの歴史都市」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。シダーデベーリャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android