コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シナリオ・プランニング法 scenario planning method

産学連携キーワード辞典の解説

シナリオ・プランニング法

「シナリオ・プランニング法」とは、潜在的な不確実性を整理・分析することで、あるシステムの不確実性に対応するための手法。「シナリオ・プランニング法」では、起こりうる不確実な事象に関してファクターを抽出し、それらを組み合わせた影響の評価を行う。ロイヤルダッチシェルで実施されたリスク管理手法として有名。特許価値評価においては、ライセンス対象となる製品市場の市場規模の評価における不確実性に対応するための手法として応用することができる。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android