コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シノブ科 シノブかDavalliaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シノブ科
シノブか
Davalliaceae

シダ植物シダ目の1科。 12属 300種ほどを含み,熱帯を中心に世界中に分布する。日本には4属7種が知られる。多くは樹幹などに着生する。根茎は長くはい,鱗片に密におおわれている。中心柱は網状中心柱葉柄が根茎と関節するか,または羽片中軸と関節する。葉は1~数回羽状に複生し,葉脈は遊離する。胞子嚢群は多くは葉脈に頂生し,通常,包膜をもつ。胞子は左右相称である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シノブ科の関連キーワードスターフロックスレプトシフォンネフロレピスハナシノブ蝦夷の花忍フロックスシバザクラ樺太花忍銭苔羊歯清澄苔忍礼文花忍深山花忍蘇鉄洞苔丸葉洞苔麋角羊歯草夾竹桃鳳尾貫衆高野苔忍蔓洞苔花魁草

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android