シフトキー

IT用語がわかる辞典の解説

シフトキー【shift key】

コンピューターのキーボードにある特殊キーのひとつ。キートップに「Shift」と書かれたキーで、アルファベットのキーの左右に配されている。このキーを押しながらアルファベットのキーを押すと、アルファベットを大文字で入力できる。また、「&」「#」「*」「=」など、キートップの左上に書かれた記号の入力にも使われる。◇「Shiftキー」と書くことが多い。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android