コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シホテアリン自然保護区 シホテアリンしぜんほごくSikhote-Alinskii zapovednik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シホテアリン自然保護区
シホテアリンしぜんほごく
Sikhote-Alinskii zapovednik

ロシア南東部,プリモルスキー地方にある自然保護区。シホテアリン山脈中南部の東斜面に位置し,南東は日本海にのぞむ。面積 3101km2。森林地帯の保全と研究,狩猟用動物の研究と増殖のため,1935年設置された。標高 1500mまでの斜面には広葉樹,マツ,モミ,シラカバなどの森林があり,トラ,クロクマヒグマ,シカなどが生息する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android