シャオミ(読み)しゃおみ(英語表記)Xiaomi

知恵蔵の解説

中国北京市にあるデジタル機器メーカー。2010年4月に設立された新興企業であり、高機能で低価格のスマートフォンなどを製造販売している。創始者は雷軍(レイ・ジュン/Lei Jun)で、「中国のスティーブ・ジョブズ」とも呼ばれる。
シャオミのスマートフォン出荷台数は、14年4~6月で中国市場1位となり、同年7~9月では、サムスン、アップル社に次ぐ世界第3位となった。
シャオミが14年7月に発売した、高性能のスマートフォン「Mi4」は、Androidをベースにした独自の基本ソフト(OS)を搭載し、ディスプレーは、解像度1920×1080ドットの5インチフルHD。CPU(中央演算処理装置)は、米クアルコム社のSnapdragon801クアッドコア2.5ギガヘルツプロセッサーで、3ギガバイトのメモリーと1300万画素のカメラなどを備える。価格は16ギガバイトモデルの約35000円からだ。
なお、14年9月に発売されたソニーモバイルコミュニケーションズ社の「Xperia Z3」は、CPU、メモリーサイズ、解像度がMi4と同じで70000円以上する。搭載する機能など細かな部分は異なるとはいえ、スマートフォンの中核となるCPUのスペックが同じであるにもかかわらず、格安であることが人気の要因であると言える。格安で販売できる大きな理由は、シャオミが小売店舗を持たず、インターネットのみでの注文販売によって流通コストを抑えている点だ。シャオミの14年上半期の売上高は約5400億円。スマートフォンの他にも、タブレット「Mi Pad」や、49インチの4Kテレビ「Mi TV2」を発表している。また、14年より、インド、ブラジル、ロシアなど10カ国への市場進出を計画しているが、現在のところ日本への進出は未定となっている。

(横田一輝 ICTディレクター/2014年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android