コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャキーラ しゃきーらShakira

2件 の用語解説(シャキーラの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

シャキーラ

コロンビア出身のラテンポップシンガーソングライター。1977年2月2日生まれ、身長157センチフルネームシャキーラ・イサベル・メバラク・リッポール(Shakira Isabel Mebarak Ripoll)。8歳にして作詞作曲を始め、歌謡コンテストなどに出場。ソニーコロンビアの役員シロ・ヴァルガスに見出され、1991年、15歳の時にレコーディングされたアルバム「Magia」(魔法)にてデビュー。95年、サードアルバム「Pies descalzos」(裸足のままで)が南米で好評を博し、表題のシングルは世界中で400万枚以上を売上げた。98年のアルバム「¿Dónde están los ladrones?」(泥棒はどこ?)は700万枚以上を売上げ、2001年リリースされた初の英語によるアルバム「Laundry Service」(ランドリーサービス)は全世界1300万枚以上の大ヒットとなった。2002年、「MTV Video Music Awards Latin America」の最優秀女性アーティスト、最優秀ポップアーティスト、最優秀アーティスト、ビデオ・フォー・イヤー、アーティスト・オブ・ザ・イヤーの5賞を受賞、世界的活躍を続けている。私生活ではFCバルセロナ所属のサッカー選手ジェラール・ピケと交際、12年9月、第1子を妊娠中であることが発表された。

(2012-09-24)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

現代外国人名録2012の解説

シャキーラ
Shakira


国籍
コロンビア

専門
歌手

生年月日
1977

経歴
父はレバノン人。母はスペインイタリア系コロンビア人。4歳でベリーダンスを始め、8歳で初めて作曲。13歳で初のレコーディング契約を結び、ファーストアルバム「Magic」をリリース。中学卒業後音楽活動に専念し、「Peligro」「素足のままで」はラテンアメリカブラジル、スペインで人気を獲得。自身によるプロデュースアルバム「泥棒はどこ?」が大ヒットし、グラミー賞最優秀ラテンポップ賞と2つのラテン・グラミーを受賞。ラテン界のスターとして認知される。2002年アルバム「ランドリー・サービス」では歌詞をスペイン語から英語に変え、全米ビルボードチャート初登場3位を記録。同年日本で初ライブを行う。2006年サッカーW杯ドイツ大会の公式アルバムにも収録されたシングル「HIPS DON’T LIE〜オシリは嘘つかない」が大ヒット。2010年にはW杯南アフリカ大会のテーマソング「Waka Waka(This Time for Africa)」を歌った。“シャキーラ”はアラビア語で“優美な者”の意。

受賞
グラミー賞最優秀ラテンポップ賞;ラテン・グラミー

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャキーラの関連情報