コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルキーヤ県 シャルキーヤal-Sharqīyah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルキーヤ〔県〕
シャルキーヤ
al-Sharqīyah

エジプト北部ナイルデルタ東部地帯の県。スエズ運河の西で地中海に接している。県都ザカージーク。平坦なデルタ地帯で,シャルキーヤ運河,イスマーイーリーヤ運河などいくつかの運河が県内を貫流し,豊かな灌漑農業地帯を形成している。主要産物は綿花,米,小麦,穀物。主要都市はほかに,18世紀まで県都だったビルベイスや,ファークースなどがあり,交通,運輸の便はきわめてよい。昔から外国の侵入軍のルートで,ローマ時代の遺跡も多く,中世にはコプト教会派とイスラム教徒の反乱が相次いだ。面積 4180km2。人口 376万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シャルキーヤ県の関連キーワードパジャ・アフマド アラービーアフマド・アラービーガルビーヤ県ザガジグモルシ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android