コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルコー=マリー=トゥース病 シャルコーマリートゥースびょうCharcot‐Marie‐Tooth’s disease

世界大百科事典 第2版の解説

シャルコーマリートゥースびょう【シャルコー=マリー=トゥース病 Charcot‐Marie‐Tooth’s disease】

1886年フランスのJ.M.シャルコーとマリーP.Marie(1853‐1940),ついで同年イギリスのトゥースH.H.Tooth(1856‐1926)によって報告された慢性進行性筋萎縮症で,優性遺伝型,伴性劣性遺伝型,および孤発例が存在する。原因として髄鞘構成関連タンパク質の遺伝子異常がいくつか判明している。20歳未満に潜在性に足指,足など下肢遠位部の伸展筋群優位に脱力と萎縮を生じ,やがて近位部や上肢遠位部にも及び,さらに知覚低下も加わる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シャルコー=マリー=トゥース病の関連キーワード尖足

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android