シャープネス(読み)しゃーぷねす

カメラマン写真用語辞典の解説

シャープネス

sharpness(=鋭さ)。画像処理の一方法。プラスにすることでエッジを強調し、マイナスすることでソフトな印象の効果を得られる。 フォトレタッチソフト はもちろんのこと、最近ではデジタルカメラ自体でもこのシャープネスを調整してから撮影できる機種が多い。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android