コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュルガチ(速児哈赤) シュルガチSurgaci

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュルガチ(速児哈赤)
シュルガチ
Surgaci

[生]嘉靖43(1564)
[没]万暦39(1611).8.19.
中国,清の太祖ヌルハチ (奴児哈赤) の弟。アイシンギョロ (愛新覚羅) 氏の出身。顕祖タクシ (塔克世) の第3子で,生母はヒタラ (喜塔臘) 氏。諡は荘。初めはヌルハチと並ぶ勢力を有し,明朝から建州衛都督都指揮を授けられ,寧遠伯李成梁の子である遼東総兵官李如伯とも結びついていた。万暦 35 (1607) 年にはダルハン・バトゥル (達爾漢巴図魯) の称号を受けたが,この頃からヌルハチとの確執は激しくなり,同 39年に捕えられ,一度は許されたものの再び幽閉され,殺害された。清の公式記録ではこのことを忌み,伝えていないが『満文老 檔』『旧満州 檔』に記されている。その子アミンも太宗ホンタイジ (皇太極) のときに幽閉され死んでいる。順治 10 (53) 年になって和碩親王に追封された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュルガチ(速児哈赤)の関連キーワード万暦

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android