コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満文老檔 まんぶんろうとう Man-wen lao-dang; Man-wên lao-tang

2件 の用語解説(満文老檔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

満文老檔
まんぶんろうとう
Man-wen lao-dang; Man-wên lao-tang

中国,清朝初期の太祖ヌルハチ (奴児哈赤) ,太宗ホンタイジ (皇太極) 時代について満州語で書かれた記録。 180巻 180冊。本来の題名は『無圏点文字の 檔子』あるいは『有圏点文字の 檔子』と満州語で題されているだけであり,この書物を発見した内藤虎次郎により『満文老 檔』と命名されて以来,これが通称となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

まんぶんろうとう【満文老檔 Mǎn wén lǎo dàng】

1607年(万暦35)にはじまり36年(崇徳1)に至る,清の太祖・太宗2代の事跡を,満州語で,編年体で詳細に記録した文書。内藤湖南1905年奉天故宮の崇謨閣で発見し学界に紹介した。180巻180冊。〈満文老檔〉とは便宜的呼称で,本当の書名は〈圏点なき文字の檔子〉および〈圏点を置いた文字の檔子〉という。《満文老檔》のもとの文書は《旧満州檔》といわれるもので,もと北京の故宮博物院文献館に保管され,現在は台湾の故宮博物院に保存されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

満文老檔の関連キーワード万暦赤絵万暦窯始まり嘘つきは夫婦のはじまり旅のはじまり始まりの場所スター・ウォーズ/冒険のはじまり牧場物語 はじまりの大地目撃/ある愛のはじまりははじま丸

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone