コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレンク・ノッチング Albert von Schrenk‐Notzing

1件 の用語解説(シュレンク・ノッチングの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

シュレンク・ノッチング【Albert von Schrenk‐Notzing】

1862‐1929
ドイツの神経科医。オルデンブルクに生まれ,ミュンヘンで没。ドイツにおける初期の催眠術研究家の一人で,1886年以来超心理学的現象,とりわけテレパシーや霊媒の研究に従事,世紀末の著名な霊媒E.パラディーノをはじめとする数々の霊媒を臨床実験した。なかでも霊媒W.シュナイダーによる実験(1922)は,後にこの実験集会に参加した作家T.マンの短編《マーリオと魔術師》(1930)に再現された。【種村 季弘】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュレンク・ノッチングの関連キーワード西ドイツクロイツフェルトヤコブ病神経科精神科統一ドイツドイツの小さな町オルトスタイン川合述史山田鉄蔵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone