コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューマン共鳴 Schumann resonance

法則の辞典の解説

シューマン共鳴【Schumann resonance】

地表と電離層の間の空間を共振器として,波長数十km程度の電磁波(超長波,ELF)が共鳴を起こす現象.超長波は雷放電などで発生するが,この共鳴の周波数は9,14,29,27,32kHz付近で観測されている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android