コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショットキータイプ比熱 Schottky type specific heat

法則の辞典の解説

ショットキータイプ比熱【Schottky type specific heat】

2個以上の離散的エネルギー準位をもつ系の熱力学的諸量は,熱エネルギーが準位間エネルギー差に匹敵する程度の温度において異常性を示す(ショットキー異常*)が,特に比熱の場合にはショットキータイプ比熱と呼ばれている.

いまエネルギー間隔 ε の二つの準位をもつ系において,ショットキー比熱を示すと次のような式で表現できる.

ここで N は原子の数,&scriptg;0&scriptg;1 はそれぞれ基底順位と励起準位の縮重度,kボルツマン定数*である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android