コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シリアル値 しりあるち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

シリアル値

表計算ソフトExcelの内部で、日付時刻を扱う数値。表示形式に関係なく、内部で日数計算を行うために通常の数値として扱われる。シリアル値では、1日は「1」となり、1時間は1を24で割った値になる。たとえば、「1999年7月1日午前1時」はシリアル値では「36342.04167」となり、整数部の「36342」が日付を、小数部の「0.04167」が時刻を表す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シリアル‐ち【シリアル値】

serial value表計算ソフトなどで、日付や日時を計算するため、あらかじめ設定された基準日からの通算日数および時刻を表す値。
[補説]例えば、マイクロソフトオフィスエクセルの場合、Windows版では1900年1月1日午前0時、Mac OS版では1904年1月1日午前0時を起点として計算されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

シリアル値の関連キーワード表計算補説

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android