コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルワヌス シルワヌスSilvanus

翻訳|Silvanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シルワヌス
Silvanus

古代ローマの神。未開の森の主だが,そこに放牧される家畜を守り,また森が開墾されればそのまま畑となった土地の守護神となるとみなされ,牧畜農業の神としても崇拝された。ファウヌスと区別がつけがたく,この神と同様ギリシア神話のサチュロスシレノスパンなどと同一視される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

シルワヌス【Silvanus】

ローマ神話で、森や原野の神。ラテン語シルワ(森の意)に由来する。ギリシャのパン神と同一視されることがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

シルワヌスの関連キーワードパウリキアヌス派

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android