コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シルワヌス シルワヌス Silvanus

翻訳|Silvanus

2件 の用語解説(シルワヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シルワヌス
シルワヌス
Silvanus

古代ローマの神。未開の森の主だが,そこに放牧される家畜を守り,また森が開墾されればそのまま畑となった土地の守護神となるとみなされ,牧畜農業の神としても崇拝された。ファウヌスと区別がつけがたく,この神と同様ギリシア神話サチュロスシレノスパンなどと同一視される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シルワヌス【Silvanus】

ローマ神話で、森や原野の神。ラテン語シルワ(森の意)に由来する。ギリシャのパン神と同一視されることがある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シルワヌスの関連キーワードリベルローマの七丘ローマ風呂古代ローマ帝国ローマの泉ローマの祭古代ローマの航跡をたどれローマの祭りシルウァヌス古代ローマ人の格言

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone